異世界トリップ

【感想】ゆ、勇者の代わりに、私が戦えばいいんでしょ!?

【作者】真弓りのさん
【種別】長編(完結)
【話数】全18話
【文字数】35,192文字
【キーワード】異世界恋愛異世界トリップ異世界転移冒険勇者聖女
【掲載開始】2016年 09月03日
【最終更新】2017年 03月05日
【掲載場所】小説家になろう

ある日突然異世界に召喚され、『聖女』として『勇者』を選ぶ事になった私。

選んだ子は、ひとつ年下の男の子。
夢だと思っていたからこそ、私は気軽にその子を選んだ。

同じ日本人で、元気そうで、伸び代が大きかった、ただそれだけの理由で、彼から家族も友達も日常も取り上げて、どことも知れない世界で命をかけて戦う事を強いてしまった。

罪悪感に苛まれ、日々彼の無事を祈り、泣きながら見守ること3年。

彼が誰とも慣れあわず、仲間さえ作らずにたったひとりで魔王を倒した時、私はやっと歓喜した。
これで彼を自由に出来る……!

え!?
彼は逸材?他の世界も救ってもらう?

冗談じゃない!
もう彼を自由にして!自分でどうしたいのか、彼が選べるようにして!

勇者が必要?
だったら代わりに私が……私が戦えばいいんでしょ!?

旅に出たはいいけれど、ウサギ大の魔物に面白いくらい翻弄されて強力なキックを貰って地に伏した。

その時颯爽と現れたのは……。
ゆ、勇者の代わりに、私が戦えばいいんでしょ!?

感想を読む


【感想】傾きのバイブル−パスタム教会広報部署−

【作者】鈴谷さん
【種別】長編(連載中)
【話数】145話
【文字数】527,777文字
【キーワード】ファンタジー恋愛異世界トリップ異世界悪魔聖女チート主人公最強逆ハーレム狂愛ほのぼの
【掲載開始】2009年 05月02日
【最終更新】2014年 05月27日
【掲載場所】小説家になろう

悪魔による死か、悪魔の存在する異世界での生か。異界の門番と名乗る青年から渡されたのは究極の選択。
異世界にたどり着くと少女は声以外それまでの自分の全てを失っていた。
異界で姫巫女と呼ばれ、崇められようとも「知るか」の一言で悪魔や神をも踏みつける悪魔祓いFT。

《簡易説明》悪魔を滅したいだけなのに、異界の門番から相談無く姫巫女や聖女と呼ばれる不自由な姿に変化させられてしまう。異界で目覚めた力は対悪魔にはほぼ無敵。だけど物理では幼児にすら転ばされる。そんな両極端な少女の悪魔を包囲しようと準備していたら、気が付けば真横に悪魔が居てぶん殴って消していくお話です。
前半は城や大教会に連行されないように目立つ容姿を隠しながらも吸血鬼一族の末裔(仮)として教会資金稼ぎと悪魔根絶の為動き回り、計算外の場所から湧いて出る悪魔を成り行き任せに滅しながら日常を送っていく。
傾きのバイブル−パスタム教会広報部署−

感想を読む


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大