ファンタジー

【感想】王女ファビオラのたくらみ

【作者】ふたばさん
【種別】長編(完結)
【話数】全42話
【文字数】144,323文字
【キーワード】ローファンタジーファンタジーヒストリカル恋愛男装双子王女
【掲載開始】2012年 05月06日
【最終更新】2012年 09月18日
【掲載場所】小説家になろう

夫となるものは王の中の王となるであろう、と予言されたラウィーニア王国の姫君アマーリア。彼女の夫を選ぶべく、多くの求婚者たちがラウィーニアの王都フロレンティアに集められた。ナヴァルリア国の王女ファビオラは、病に伏せった双子の兄ミゲルの為に兄のふりをして求婚者たちと肩を並べるが…。男装の王女が四苦八苦する、少女小説のようなものを目指した王宮ロマンス(?)。
王女ファビオラのたくらみ

感想を読む


【感想】身代わり魔女、冷酷王に挑む

【作者】遊森謡子さん
【種別】長編(完結)
【話数】全29話
【文字数】133,929文字
【キーワード】恋愛異世界R15身代わり魔女国王結婚魔法友情ファンタジー大団円
【掲載開始】2015年 01月28日
【最終更新】2015年 04月28日
【掲載場所】小説家になろう

王太子妃に内定した令嬢は、ある秘密を抱えて悩んでいた。彼女を助けるため、魔女シェラーサは王太子も承知の上で、ひとまずの身代わり妃になることに。面白そう、などと言っていた魔女だったが、王宮で『冷酷王』と呼ばれる国王エヴィルソンに会ってから変化が…!?
(あるいは、ヒロインが友人の身代わり婚約者として彼氏の実家に行ってみたら超好みの義父がいて、自分の秘密を隠しつつこっそり彼に見とれているお話です)
身代わり魔女、冷酷王に挑む

感想を読む


【感想】悪役令嬢の毒

【作者】ぶちこさん
【種別】長編(完結)
【話数】全16話
【文字数】99,659文字
【キーワード】異世界恋愛R15転生乙女ゲーム悪役令嬢ファンタジーヤンデレメリーバッドエンド
【掲載開始】2015年 09月22日
【最終更新】2016年 02月27日
【掲載場所】小説家になろう

初恋をこじらせて、婚約者に毒しか吐けなくなったマルティナ・オルブラントは、前世の記憶を取り戻したことで己の行いを省みる。もう毒を吐くことを止め、ゲームのシナリオ通り彼の前から消えること決めたが、なかなか思い通りに行かず――というお話。
悪役令嬢の毒

感想を読む


【感想】かくも呪われしヒトメボレ

【作者】ぶちこさん
【種別】長編(完結)
【話数】全7話
【文字数】36,958文字
【キーワード】異世界恋愛ファンタジー呪い一目惚れ職場恋愛
【掲載開始】2016年 05月22日
【最終更新】2016年 05月27日
【掲載場所】小説家になろう

北の森に住む魔女の怒りを買い、ヒトメボレの呪いをかけられてしまった近衛騎士ダニエル。そして、その場に偶然居あわせた侍女セシルは、魔女の呪いに巻き込まれ、ダニエルが強制的に恋するヒトメボレの相手になってしまう。そのうえ魔女の呪いは強力で、ダニエルはセシル無しでは仕事もままならない状態になっていた。そんな二人の、呪われた恋のお話。
かくも呪われしヒトメボレ

感想を読む


【感想】ハミルトン姉弟は、こうして家族になった

【作者】ぶちこさん
【種別】長編(完結)
【話数】全14話
【文字数】59,862文字
【キーワード】異世界恋愛転生ファンタジー前世トラウマ男性恐怖症義姉弟すれ違いお見合い
【掲載開始】2015年 11月20日
【最終更新】2016年 02月20日
【掲載場所】小説家になろう

前世ではことごとく男運に見放され、しまいにはストーカーに殺されてしまったロゼット・ハミルトンは、生まれ変わっても普通の社会生活を送れないほど、男性恐怖症を患っていた。そんな彼女と、彼女の義弟であり、女性への奉仕を重んじる正騎士ミハエル・ハミルトンとの結婚をめぐるお話し。
ハミルトン姉弟は、こうして家族になった

感想を読む


【感想】ある日、魔王を倒したあかつきには、我が国の姫をやろうと国王が言った

【作者】ぶちこさん
【種別】短編
【話数】1話
【文字数】23,566文字
【キーワード】異世界恋愛ファンタジー魔王勇者王女わんこ系ヤンデレハッピーエンド
【掲載開始】2016年 01月02日
【掲載場所】小説家になろう

ある日、魔王を倒したあかつきには、我が国の姫をやろうと国王が言った。それから3年後、一人の勇者が魔王を討ち倒し、ゼリア王国でただ一人の姫は、その偉大な功績と無事な帰還を喜んだが、救世の勇者は他国の聖女と恋に落ちたのだと言い出した。
ある日、魔王を倒したあかつきには、我が国の姫をやろうと国王が言った

感想を読む


【感想】セントリーズの悲恋

【作者】ぶちこさん
【種別】長編(完結)
【話数】全41話
【文字数】146,149文字
【キーワード】異世界恋愛ファンタジー前世近代風すれ違いヤンデレハッピーエンド
【掲載開始】2016年 08月13日
【最終更新】2017年 01月14日
【掲載場所】小説家になろう

3百年前に滅亡した、セントリーズ王国最後の王女だった記憶があるアンナは、ある日、人伝に噂を聞く。それは、かつて婚約を結んでいた王子が、王女の生まれ変わりを捜しているというものだった。彼は、キール・ベルフォルマという商人に生まれ変わり、容姿も王子の生き写しだという。居ても立ってもいられなくなったアンナは、旧王都へと旅立ち、着いたその日にベルフォルマ商館を訪ねるが、自称王女を名乗り出る者が、後を絶たなくて迷惑しているのだと、門前払いされてしまった。
セントリーズの悲恋

感想を読む


【感想】傾きのバイブル−パスタム教会広報部署−

【作者】鈴谷さん
【種別】長編(連載中)
【話数】145話
【文字数】527,777文字
【キーワード】ファンタジー恋愛異世界トリップ異世界悪魔聖女チート主人公最強逆ハーレム狂愛ほのぼの
【掲載開始】2009年 05月02日
【最終更新】2014年 05月27日
【掲載場所】小説家になろう

悪魔による死か、悪魔の存在する異世界での生か。異界の門番と名乗る青年から渡されたのは究極の選択。
異世界にたどり着くと少女は声以外それまでの自分の全てを失っていた。
異界で姫巫女と呼ばれ、崇められようとも「知るか」の一言で悪魔や神をも踏みつける悪魔祓いFT。

《簡易説明》悪魔を滅したいだけなのに、異界の門番から相談無く姫巫女や聖女と呼ばれる不自由な姿に変化させられてしまう。異界で目覚めた力は対悪魔にはほぼ無敵。だけど物理では幼児にすら転ばされる。そんな両極端な少女の悪魔を包囲しようと準備していたら、気が付けば真横に悪魔が居てぶん殴って消していくお話です。
前半は城や大教会に連行されないように目立つ容姿を隠しながらも吸血鬼一族の末裔(仮)として教会資金稼ぎと悪魔根絶の為動き回り、計算外の場所から湧いて出る悪魔を成り行き任せに滅しながら日常を送っていく。
傾きのバイブル−パスタム教会広報部署−

感想を読む


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大