【感想】悪役令嬢の毒

【作者】ぶちこさん
【種別】長編(完結)
【話数】全16話
【文字数】99,659文字
【キーワード】異世界恋愛R15転生乙女ゲーム悪役令嬢ファンタジーヤンデレメリーバッドエンド
【掲載開始】2015年 09月22日
【最終更新】2016年 02月27日
【掲載場所】小説家になろう

初恋をこじらせて、婚約者に毒しか吐けなくなったマルティナ・オルブラントは、前世の記憶を取り戻したことで己の行いを省みる。もう毒を吐くことを止め、ゲームのシナリオ通り彼の前から消えること決めたが、なかなか思い通りに行かず――というお話。
悪役令嬢の毒

Attention

物語の面白さを損なうような感想は避けるよう
心がけていますが、完全とは言い切れません。
自己判断でご覧ください。

【おすすめ度】

★★★★4

【感想】

悪役令嬢ものが食傷気味でして……。
よっぽど心惹かれる何かがない限り、ほとんど手を出すことはないんですが、今回のはさっさと手を出せばよかったと後悔するほど面白かった。
もしかしたらこの作者さまの他の作品がよかったから、そういう期待が良い意味で効いたのかもしれませんが。
んー……ヤンデレ好きは是非読むといいと思うよ!

ヤンデレだった。
まさに、ザ・ヤンデレみたいな正しいヤンデレだった。
よくある少女漫画の安っぽい「とりあえずヤンデレにしとけばいいんじゃない?」みたいないい加減さは全く感じない用意周到な、まさに正統派ヤンデレ!(自分でも何を言っているのかわからない)
あとそれに加えて、SっぽさとMっぽさもある。

本編7話、番外編の王子サイドが6話、おまけと後日談で3話、計16話です。
本編は7話ですが、この作品の真の読みどころは王子サイドでしょう。ここからが本番ですよ、それまではプロローグみたいな感じでしょ。

いやあ、またもいい作品を読んでしまった。
なんか仕舞い込んでた乙女心を掘り当てられたというか、鷲掴みにされたというか……。
好みにドンピシャだった。怖いぐらいドンピシャ。

ああそれと、作者の指定したキーワードに「メリーバッドエンド」が入っていますが、これは読み手の受け取り方次第だと思いますので、ハッピーエンドじゃなきゃ嫌でも大丈夫な人は多いんじゃないかと。
バッドエンド嫌いの私ですが全く気にならない、いい終わり方(ハッピーエンド)だったと思います。
そもそもメリーバッドエンドってなんだろうと調べたら、余計にわけが分からなくなった。この作品に関しては、主役二人が幸せそうなのでなんの問題もなさそうだけど、ヤンデレだからね、ちょっと普通の人と価値観が違うのも仕方がないよね。だってヤンデレなんだもの。

ああそれと、作者さまの活動報告ページに SS小話が投稿されていますので、本編を読んだあとはそちらへもGO!
2017年1月18日投稿の記事です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

スポンサーリンク
レクタングル大