【感想】傾きのバイブル−パスタム教会広報部署−

【作者】鈴谷さん
【種別】長編(連載中)
【話数】145話
【文字数】527,777文字
【キーワード】ファンタジー恋愛異世界トリップ異世界悪魔聖女チート主人公最強逆ハーレム狂愛ほのぼの
【掲載開始】2009年 05月02日
【最終更新】2014年 05月27日
【掲載場所】小説家になろう

悪魔による死か、悪魔の存在する異世界での生か。異界の門番と名乗る青年から渡されたのは究極の選択。
異世界にたどり着くと少女は声以外それまでの自分の全てを失っていた。
異界で姫巫女と呼ばれ、崇められようとも「知るか」の一言で悪魔や神をも踏みつける悪魔祓いFT。

《簡易説明》悪魔を滅したいだけなのに、異界の門番から相談無く姫巫女や聖女と呼ばれる不自由な姿に変化させられてしまう。異界で目覚めた力は対悪魔にはほぼ無敵。だけど物理では幼児にすら転ばされる。そんな両極端な少女の悪魔を包囲しようと準備していたら、気が付けば真横に悪魔が居てぶん殴って消していくお話です。
前半は城や大教会に連行されないように目立つ容姿を隠しながらも吸血鬼一族の末裔(仮)として教会資金稼ぎと悪魔根絶の為動き回り、計算外の場所から湧いて出る悪魔を成り行き任せに滅しながら日常を送っていく。
傾きのバイブル−パスタム教会広報部署−

Attention

物語の面白さを損なうような感想は避けるよう
心がけていますが、完全とは言い切れません。
自己判断でご覧ください。

【おすすめ度】

★★★★★5

【感想】

このブログの一番初めの記事(感想)は何がいいだろうかと、考えるまでもなく浮かんだ作品がこちら。おそらくネット小説の中で一番多く読み返していると思います。とっても大好きな作品の一つです。

この作品以上に、私の好みが詰め込まれた小説がすぐに浮かばない。それぐらい私にとってこの作品は好みに合いすぎた作品でして、一度読んだらそれで満足して再び読み返すことが少ない私が、何度も読み返している作品です。

とにかく沢山の人に読んでほしい。人それぞれ好みがあるから合う合わないはあると思うけど、小説家になろう内のブックマーク登録が2100件ちょっとしかないのがもったいない! 自分の評価との違いにびっくりしました。こんなに面白いのに……。

主人公マナとシリルの関係が、もうとにかく好みで! 逆ハーレムなので他にもマナに向かって矢印がいろいろ向いてますが、私は断然シリル推し。これは絶対外せない。健気で献身的で過保護で一途で、だけどちょっぴり頼りなさげな年下わんこ系男子と、そんな彼の好意に気がつかない(気がつけない)少女。これが、もっと頼りない感じのヒロインならここまでハマらなかったと思う。外見(神様に勝手に人外美貌にされた)と性格のギャップがすごいのと、悪魔に対してチート級の能力持ち&容赦がないから読んでいて爽快。長年一人で悪魔から逃げ続けただけあって、いろいろな意味でたくましい。(けど無敵なのは悪魔に対してだけで、腕力は子供にも負けるし、家事能力も皆無)

そもそも私、「お姫様と騎士」とか「主従関係」てのが大好物なので、マナとシリルを好きにならないわけがないんですよ。この作品の場合は「姫と守護者」ですし、今現在二人の関係は主従関係ともちょっと違いますけどね。シリルの一方通行っぽいけど、実はそうでもないかも、というような微妙な関係がおいしい。けどなー、果たしてこの二人がくっつく未来がやってくるのやら。マナの性格を考えると、誰かとくっつくのが想像つかないwww そもそも恋愛色が薄めだからね! もともとこの作品のジャンル設定がなんだったのか忘れてしまったけれど(小説家になろうのジャンル再編成により、再編成後に作者が再設定するまで「ノンジャンル」になりました)、ファンタジーカテゴリだったのか、恋愛カテゴリだったのか……。キーワードに恋愛は入ってますけども。

そして非常に悲しいことに、実はこの作品、最終更新日が2014年5月でして、もう最後の更新から丸3年経つの……。更新されるのをずっと待ち続けているけど、なかなか更新されませんねー。

91話と92話の間も1年間更新されてませんでしたし、95話と96話の間は10ヶ月、105話と106話の間はなんと2年4ヶ月の間がありますから、そのうちひょっこり更新されるんじゃないかと思い続けて……3年か。さすがに長いなー。作者さまのtwitterも音沙汰なし……。

でも大好きな作品なので、いつまでも更新を待ち続けます! 好きじゃなかったら飽きっぽい私のことだから、とっくにタイトルも内容もすっぽり忘れ去ってるわー。なかなかないよ、こんなに自分の趣味にあう作品って! この記事を書くために改めて読み直してきましたが、やっぱりこの作品が大好きだと再確認しました。この作品面白いよ~!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

スポンサーリンク
レクタングル大